MENU
視力回復方法

視力回復方法記事一覧

疲れ目には勿論の事、近視であっても遠くを見ることで、視力回復になるといわれています。昔は建物も少なく、窓の外を見れば遠くを見れる環境でしたが、今では高い建物が林立しそうは行かないのが現状です。お子様の視力の事を考えて、遠くを見る機会を増やしてあげましよう。遠くを見る機会を与えることが、どれだけ子供の目にとって有効なことかを次からご紹介していきます。近視の要因は遠くを見る機会がないことアフリカのマサ...

子供にも勉強や読書、テレビやビデオの視聴やゲームとやることが沢山、大人と同じ様に目に大きな負担をかけています。人は物事に集中すると、まばたきを忘れてまばたきする回数も減るので、目が乾燥して疲れやすくなってしまいます。「見たい・やりたい」と言う気持ちは解りますが、1時間に10分は休憩をとって目を休ませることを習慣化しましょう。目も動き続けると疲労が溜まり視力に悪影響を及ぼしてしまいますので、そんな時...

ツボ押しはリスクを伴わないので、子供が自分でするのもオススメです。少し目が疲れたなと思った時に短時間でも採り入れてみましょう。それでも、ツボ押しの際の注意点もあるので、視力回復や視力低下の予防に効果的なツボと一緒に紹介します。中国式ツボ押し法ツボを刺激し、気の流れを促す。東洋医学では体のバランスを重視し、バランスがとれているか、いないかで健康の状態を判断します。バランスが崩れた状態が病気で、臓器の...

レーザー手術は、1970年代にロシアで開発された屈折矯正手術です。手術の方法も増えて、2001年に「エキシマレーザー」と言う機器が旧厚生労働省の認可を受けたこともあり、手術を受ける人は3倍以上に増加したと言われています。レーシックとはレーシックも屈折矯正手術です。近年のレーザ手術のレーシック(LASIK)は、角膜の表面を電動メスで円形に切開してフラップを作り、露出した部分にエキシマレザーを当て、中...